代表ブログ

目標は目に見えるのもの?

こんにちは!
エッセンシャルの泉山です。

今回はエッセンシャルの目標についてです。

私たちのビジョンは「北海道の働くを、もっと魅力的に。」
北海道を人から盛り上げていこうとしています。

しかしながら、ビジョンは抽象度が高く、
どうなればそれが実現できるのか、イメージしづらいです。

なので、社内では具体的な目標も掲げています。

それはこちらです。

『2030年までに北海道No,1の人材会社へ』

私たちのビジョンを実現するには、
No,1になることで地域により強い影響力を
発揮しなければならないと考えています。

目標は作った経緯はこうです。

設立当社はビジョンはあって、目標はなく、
ただガムシャラに仕事をする毎日でした。

しかし、元・日ハムの白井コーチの講義を受けた時に
目標設定の重要性を学びました。

白井さんは選手を引退してコーチになったとき、
ニューヨークヤンキースへ留学しに行ったそうです。

そこで一番驚いたのは野球の技術だけでなく、
5軍の選手や掃除担当の人まで
「目標はなんだ?」と聞かれると
「世界一」と答えることでした。

ヤンキースは、優勝回数27回、
2位のカージナルズは11回なので、圧倒的な強さを誇ります。

関わる人全員に目標が行き届いており、
同じ目線で仕事をしている。

だから、個人の力が掛け算となり、
チームで高いパフォーマンスを発揮できる。
それが強さと要因と解説していました。

それを聞いて、私たちも目標を掲げ、
全員が理解し、目指し、実現していければと思います。

みなさんの会社や組織の目標は何でしょうか?

無いよりあった方が、私が楽しいと感じています。

PAGE TOP