代表ブログ

帯広の豚丼。

私は豚丼フリークです。

いつも社内で「共食い」とバカにされてますが、
それでも、豚丼への愛情は留まることを知りません。
実は、昨日も食べてます。

今回は、大好きな豚丼を紹介したいと思います。

・まだ食べたことない人
・「おいしい」としか感想を持ってない人

そんな方に読んで欲しいなと思います。

<帯広の豚丼ランキング>
【5位】
十勝豚丼 いっぴん 帯広本店
https://tabelog.com/hokkaido/A0111/A011101/1000716/
豚丼界の先頭打者です。
豚丼界では珍しくチェーン展開しており、
豚丼の普及にとても貢献されています。

札幌でどうしても食べたくなったときは、
駆け込んでしまいます。

ソラチさんという北海道で有名なタレメーカーが運営しているので
タレにも注目して欲しいですね。

【4位】
ぶた丼のとん田
https://tabelog.com/hokkaido/A0111/A011101/1056297/
豚丼界の4番バッターです。

肉厚が最もあり、豚丼フリークでもココを1位にする人が多いです。
地元の方も、ここを推す方は多く感じます。
なのでお昼の時間帯は、いつ行っても混雑しています。

【3位】
ぱんちょう 
https://tabelog.com/hokkaido/A0111/A011101/1000213/
豚丼界のオールラウンダーです。
ここの豚丼はそつが無いです。
お店の佇まいも、うなぎ屋の様な店構えで
雰囲気も少し格式があります。
豚丼に向き合える空間も味のひとつかもしれません。

帯広のホテル街にあるので
ぜひお泊まりの際は、ご賞味いただきたいですね。

【2位】
豚丼のぶたはげ 本店
https://tabelog.com/hokkaido/A0111/A011101/1001575/

豚丼界の曲者です。
名前も印象に残りやすいですが、
味も印象的に残りやすいです。

山椒のスパイスがとても効いていて
今までで一番スパイシーな豚丼です。

豚丼の中ではクセがある方なので好みが分かれやすいと思います。

JR帯広駅直結なので電車で来た方にはぜひ立ち寄って欲しいですね。
私は車なのに行きました。

【1位】
ぶたいち 帯広本店 
https://tabelog.com/hokkaido/A0111/A011101/1033861/
豚丼界の大魔神です。
私の中では、キング・オブ・豚丼です。
肉の柔らかさと肉汁は史上最高レベルです。
それでいて、タレは甘く、油っこさをかき消してくれます。

脂っこいものと、甘いものが好きな人にはぜひおすすめしたいです。
ちなみに私は、1日に2回ここの豚丼を食べたことがあります。
人生で忘れられない1日になりました。

いかがでしたでしょうか。
豚丼の良さが少しでも伝われば嬉しいです。

昨日食べたばかりですが、
また食べに行きたいです。

PAGE TOP